出産から1年ちょっと経ったある日、産前妊娠初期の写真をふと見た時、あることに気がついた。
「老けたな〜」今の体重、その頃とさほど変わってない。母乳育児と地道な筋トレもあって、ダイエットには成功したのだ。
体重は変わらないのに、今の顔、なんだか乾燥してしぼんだ梅干しみたい。産前はもっとハリがあって、若々しかったのに。

これはやっぱり、母乳で栄養を吸い取られる&育児疲れなのか。独身の友達とたまに会っても、どれだけお化粧を頑張っても
しぼんだお顔では貧相オーラを隠しきれていない気持ちでがっくりする。これじゃあいけない!自分に自信を取り戻すためにも、
お肌をきちんと労わってあげなきゃ!と決心した。ちょっとご褒美のスキンケア化粧品。値段は張るけど、
お肌のハリはいい感じに復活してきてる。毎日の忙しさを理由に、スキンケアをおざなりにしては未来の自分が泣いちゃう!
日々地道に自分を労わってあげることが、未来の自分にも、そして今の自分にも癒しを与えてくれるのだと最近感じる。